• SITEMAP

HOME 文化財 和順 西酉里恐竜の足跡 化石産地

和順 西酉里恐竜の足跡 化石産地

和順 西酉里恐竜の足跡 化石産地
  • 指定番号 : 天然記念物 第487号 (2007. 11. 08)
  • 規模 : 26筆地(33,359㎡)
  • 所在地
  • 和順郡 北面 西酉里 山 150-1 一帯

此処は恐竜の足跡化石、硅化木および植物化石などが発見された、中生代白亜紀の古生物化石地であり、現在まで露出された堆積層の規模は横60m,、縦54mに堆積層の厚さが30mの大規模な堆積層である。 ◈現在まで明らかになった恐竜の化石としては1800個余りの中・大型の恐竜の足跡と、73財の草食恐竜の足跡などが発見された上に硅化木および植物化石が多数発見され、乾裂・漣痕などの板に打たれた堆積構造などが層を形成している。 ◈時速20kmの最も早い肉食恐竜の足跡などの歩行列が非常に長く現れた、世界的に珍しい事例として6つの歩行列(最長歩行列45m)と同一の地層で、草食恐竜の足跡の算出によって、白亜紀当時の恐竜たちの生態環境を知ることができる貴重な学術的価値がある地域である。 1999年、学術調査の際に発見され、2000年6月20日付けで全羅南道記念物第180号に指定された後、2007年11月8日に国家指定文化財天然記念物第487号に指定された。